Written by Shiroshin

【徹底解説】”Move to Earn” 歩いて稼ぐSweatcoin【結論:始めてよかった。】

M2E

どうも、しろしんです。

Sweatcoinのおかげで1日1万歩の歩く気力をもらい、更には、Sweatcoinerになりたいと思ってる、今日この頃です。
(*Sweatcoinerという言葉が存在するかはまだ未確認。)

そんな私が、今日は、

暗号資産(仮想通貨)の初心者「Sweatchoinを始めたいけど、どんなアプリか知りたい。Sweatcoinって無料って聞くけど安全なのかな? Sweatcoinって稼げることってあるの?」

こういった質問にお答えします。

Sweatcoinとは

SweatCoinは毎日歩いた歩数を追跡し、トークン交換してくれるフィットネスアプリです。

Sweatcoinは2016年にイギリスのウェールズで始まったプロジェクト。なんと働いている人の平均年齢は29歳という若さ。

世界30カ国以上でNo.1アプリを獲得。

現在アプリユーザー数が6400万人以上

将来の予想ユーザー数が1億人以上と人気急上昇中のアプリです。

ここでビックリされた方もいるかと思いますが、ユーザー数は既に6400万人以上。

世界的には既にブレイクしているアプリで、日本に入ってきたのが最近というわけです。

近い将来、1億人ユーザーとかランディングページでババーンと発表していますが、現状6400万人ユーザーいるならさすがに納得。

ちなみにこちらがそのランディングページです。

「無料アプリ」x「歩くだけで稼ぐ」は、最強ですね。

そういえば、歩いて稼ぐアプリ他にもあったよね?

って思った人もいるかと思いますが、それはSTEPNです。

STEPNは、とても人気ではあるのですが、始めようと思うと初期投資に14万円以上(2022年4月時点)が必要になるのでハードルが高いので手を出しにくくなっています。

更に、

アプリを開始するのにアクティベーションコードが必要なのですが、これがかなり入手困難。そんな状況なので、アクティベーションコードを手に入れて販売するという新手の商売が発生しています。

そういう状況なので、STEPNが爆発的に増えて誰もが持ってるアプリとはならなさそうです。

それに比べてSweatcoinは基本無料

気軽に始められるし、リスク取ることもありません。

お小遣い程度の金額が普段の生活をしながら稼げてしまうというのがポイントかもしれません。

では、前置きはさておき。

実際にSweatcoinについて徹底解説していきたいと思います。

Sweatcoinは安全なの?

まず気になるのはこのアプリが安全かどうかだと思うのですが、

結論:安全です。

無料アプリだと個人情報取られてスパムメールがいきなり増えたり、変なサイトに飛ばされるなどありますが、それは基本見当たりませんでした。

ウェブサイトでも公表している通り、アプリ利用者の個人情報を売買してお金に変えることは一切していないようです。

こちらがその内容です。

 
実際、アプリ評価もAppleとGoogleを合わせても56万ダウンロード以上あり、
評価は4.5以上と顧客満足度も高いですね。


(*2022年5月現在、Apple App=4.5 Google Play=4.2になっております。)

 
安全じゃないことがあるとすれば、それは詐欺サイトから偽Sweatcoinにログインしてしまうことですね。

では、詐欺サイト対策どうすればいいの?ってなると思うのですが。

実はものすごく簡単。

詐欺サイトで間違ってログインしない方法は、、、

それは検索エンジンから直接URLに飛ばないで、信頼できるサイトから登録をすること。

これだけです。

(Google検索で検索上位にくるものが安全だろうと思っている人もいますが詐欺サイトもSEOを駆使して検索上位にくるようにしています。検索順位=信用ではないことを一応お伝えしておきます。)

ちょっと余談になりましたが、ここからはSweatcoinアプリについて解説していきます。

Sweatcoinの始め方

まずは、Sweatcoinの始め方はたったの3ステップ

  • 1、アプリをダウンロード
  • 2、ヘルスアプリと連携
  • 3、ひたすら歩く

1、アプリをダウンロード

iOS、Androidどちらでも対応してます。

まだの方はこちらからどうぞ。👇
歩くだけで稼げる!🚶 この無料アプリをチェックしよう!

(しろしんの招待になっているので気になる人は別サイトからどうぞ。)

2、ヘルスアプリと連携

携帯のヘルスアプリと連携させましょう。

連携方法は、ダウンロード後のナビゲーションに任せて、ヘルスケアと連携しますか?という質問に「はい。」と答えるだけでOK。

Apple Watchとの連携は必須です。携帯持ち歩かなくても良くなるので。
(Android Wearは現在は未対応。)

3、ひたすら歩く

あとはひたすら歩くだけ。

無料会員なら1日1万歩までがトークン交換対象。

なので、1日1万歩を目指してがんばりましょう。

Sweatcoin増やし方

  • 1、歩く(デイリー2倍ブースト有り)
  • 2、友達を招待する
  • 3、広告を見る(デイリーリワード)
  • 4、チャレンジに参加する

1、歩く

歩くとコインを稼ぐことができます。

1000歩=1SWCトークン

(手数料0.5%が自動的に取られるので実質は0.95 SWC)

デイリー2倍ブースト

好きなタイミングで1日20分だけトークン獲得数が2倍にできます。

プレミアム会員(無制限2倍)

プレミアム会員は、月額550円もしくは、年間2700円で加入できます。

 
プレミアム会員の特典は、

獲得トークンの数が無制限で2倍になる

通常1日1万歩までがトークン交換の対象になるが無制限になる

寄付できるコインが2倍になる

あアイコンがカスタマイズできる

2、友達を招待する

友達紹介は5SWCリワード

友達があなたの招待URLでSweatcoinアプリをダウンロードすると、あなたは5SWCがゲットできます。

友達紹介を30人を紹介すると公式インフルエンサーになれる

30人を招待するとSweatcoinの公式インフルエンサーになり特別な特典や現金での還元も受けれるようになります。

3、広告を見る(デイリーリワード)

1日最大で3件まで広告を見てリワードを受けることができます。

1つ目の広告は無条件で、2つ目は500歩で、3つ目は1000歩でアンロックすることができ、0から最大1000SWCの間でランダムにリワード獲得できるようになっています。

デイリーリワードに関して、今のところ、私の場合で10SWCが出たのが最大となっております。1000SWCが本当にでるのか?というのは疑問ですが、そこはあまり期待せずにコツコツ稼いでいくことにしています。

4、チャレンジに参加する

月間レースや特別な日のチャレンジ企画など参加できる

チャレンジ企画がいろいろあるようです。その内で月間企画で25万歩達成すると、もれなく25SWCもらえ、抽選で豪華な商品($250相当)が当たります。

2022年5月の豪華賞品はAmazonギフトカード$250です。

当たることが稀れだとわかっていても、チャレンジ参加費用は無料。参加しない理由がない。更に毎日の目標へのモチベーションの一つになります。

Sweatcoinの使い方

  • 1、購入する
  • 2、寄付する
  • 3、オークションする
  • 4、暗号資産に交換する

1、購入する

稼いだSweatcoinで景品を購入する

稼いだSweatcoinで健康系サービスの3ヶ月サブスクが15SWC、フィットネス用縄跳びが5SWC、$40のGoogle Play Voucherが800SWCなど購入できます。無料の景品もありますが、そういうものは人気で即完売が多い印象です。

2、寄付する

稼いだSWCは人や動植物の支援団体に寄付できます。

SweatcoinはAFRICAN WILDLIFEやLONELY WHALEなど100以上の慈善団体に協力しています。

Save the Childrenの公式パートナーになっており、子供の支援に力を入れています。

プレミアム会員だと寄付できるトークンの数が2倍になります。

3、オークションに参加する

オークションに参加して高級アイテムを獲得することができます。

値段はピンキリではありますが、過去のオークション履歴を見てみると、ドローン、健康器具、大型テレビ、任天堂Switchなどがありました。

そして、価格帯が$ 300から$1000で、落札価格は2万から3万5千SWCという感じです。

この落札価格が妥当かどうか、そもそも1SWCの価格っていくら?と思った方いるかと思いますので、そのあたりは、次回の記事で徹底的に分析したいと思いますので、お見逃しなく。

4、暗号資産に交換する

この夏、暗号資産デビューします

公式発表によりますと、

2022年の夏、SweatcoinはSWEATという暗号資産で取引所に上場します。

気になる交換レートは、1Sweatcoinで1SWEATに等価交換されるようなので、1000 Sweatcoinで1000SWEATとなります。

アプリ内のウォレットから交換、資金移動できるようになるようです。

取引所に上場後は、BTCやETH、円にも交換できるようになるわけですね。

この上場決定のニュースでSweatcoinがさらに注目を集め、その将来性でアプリを始めた人も多いはずです。

もちろん相場なので価値が上がるのか下がるのかは誰にもわかりませんが、STEPNの前例もあるので期待せずにいられませんよね。

Sweatcoinの長所と短所

Sweatcoinの長所

無料から始めれる

何といってもSTEPNのように15万円程度の初期投資をして始めるのではなく、無料アプリをダウンロードするだけで始められるのがいいですね。リスクゼロでリターン確約。条件は歩くだけ。

やればやるだけ得しかないです。

健康のためのウォーキングがお小遣いになる

そもそも普段歩かない人間はいないわけでその歩いてる歩数がたまりたまってお小遣いになるんだったら始めようかなと言う人は多いと思います。

私の妻も私がこのアプリを勧めたら即決したのですが、子供の送り迎えや買い物などで否応なく出かけることが多い主婦にとっては「やる」の一択でした。w

将来性が高い

2022年の今年の夏。アプリ内だけで使えるトークンだったのが、暗号資産に変わるということは今まで一定の価値だったトークンが2倍3倍になるチャンスがあるということは非常に大きなメリットですよね。

基本的に相場は会社が潰れない限り、長い目で見てほとんど右肩上がりになります。Sweatcoin Ltdも取引所上場した後、SWCの価値が上がることを見越して、1000歩=1SWCなのを1500歩=1SWCにするとすでに発表しているくらいです。

Sweatcoinの短所

特になし

Sweatcoinアプリを使って何か大きなリスクを負うことはありません。強いてデメリットがあるとするなら以下のことぐらいでしょうか。

大きな収入を得ることができない

次回の記事で詳しく検証しますが単価はかなり低いです。1日頑張って歩いても時間切り売りバイトをしている方が稼げると思います。

考え方としては、今までの歩きの移動や、ウォーキングを趣味にしていたものに付加価値がつくと考えるとスッと入ってくる感じです。

携帯の電池の消耗が激しい

測定したわけではないのではっきりとした事はいえませんが、電池の減りが早いような気がしています。

ただ、このアプリをずっと開いている必要はないのでスマホの電池残量が気になる人は、アプリを閉じておいたり、Apple Watchを利用するのもいいですね。

まとめ

普段ウォーキングやジョギング、そして流行りのSTEPNをしている人には、メリットしかないアプリです。

また、運動不足を解消しようと思っていたけどなかなか行動できなかった人でも重い腰があがるのではないでしょうか?

私はこのアプリを入れてから朝散歩、子供の送り迎え、それ以外でも歩くことに対して意欲的になりました。

Sweatcoinさまさまです。

始めるのは無料。リスクゼロ。やめるのはいつでもできる。

極論言えば、アプリを入れて設定だけしてそのまま放置でもいいわけです。

そして、一年後にアプリを久しぶりに開いて、貯まったSweatcoinを暗号資産のSWEATに交換するということもできます。

健康とお財布のために試してみてはいかがでしょう?

歩くだけで稼げる!🚶 この無料アプリをチェックしよう!

Sweatcoinを更に深堀した記事を書いておりますので、そちらも公開したら覗いてみてください。

長文購読ありがとうございます。m(_ _)m 感謝



人気記事【資産0円・知識ゼロ】情弱から暗号資産トレーダー兼ブロガーを目指す【完全ロードマップ】



スポンサーリンク
スポンサーリンク