Written by Shiroshin

【暗号資産】知識ゼロから始めるトレードの勉強法【必要なことを見極めよう!】

HOW TO BE TRADER

どうも、しろしんです。

今日は知識ゼロから始めるトレードの勉強法についてお話しします。

いきなりですが、

あなたが新しいことに挑戦するときはまず何から勉強されますか?

もし、その答えが、

基礎用語や物事の背景を一から勉強してたなと思った人は、正直言って、継続に失敗しやすいタイプかもしれません。

昔の私はまさにそのタイプでした。笑

だから失敗しやすいと分かるのですが、

私と同じようなこのタイプの人間は、新しいことを始める時に、やる気があまりにもありすぎて全てを知ろうとし過ぎます。

全てを知る=専門家と勘違いしてやる気任せに基礎用語や背景を1から勉強するのですが、それが逆に道のりを無駄に長くさせ、あえなく途中で力尽き、挑戦を断念させてしまうことになります。

ここでまず知っておかなくてはいけないのは、人のやる気は長くは続かないということです。

特に新しく物事を始めようとするときの気持ちはまさにモチベーションのピークであり、そこからは下がる一方だということを理解しておかなければなりません。

相場も同じじゃないですかね。ピークが来れば必ず落ちる。落ちて底についたら、また上がる。だから、底をちゃんと見抜くことが大切ではないでしょうか?

つまり、

  • 新しいことを始めるときの勉強法で大切なことは、自分の底を知ることです。やる気が全くない時の自分を想像して、その瞬間でもこなせる量にすること。

そして、

始めっから遠回りなどせず、自分が興味あることだけをただひたすら勉強するのがポイントだと思っています。

私みたいな40代の家庭持ちには、わざわざ遠回りしている時間も労力ももったいない。遠回りの勉強法は時間が有り余っている学生時代のやり方だと思っています。

では本題に戻りまして、

トレードの勉強をするなら、まず勉強することは「トレード」です。

トレードの基礎でも背景でもありません。←ここ重要です。

暗号資産の歴史とか、ブロックチェーンの仕組みとかもちろん知る必要がないとは思いませんが、トレードする上で必ず必要かと言われれば、そんなことは全くありません。

むしろなくても大丈夫です。

さらに深堀りしていうと、

勉強法を知りたい人は、トレードのやり方を知りたいのではなくて、トレードで勝てる知識が欲しいということ。

つまり、

勉強法ではなくて、トレードの勝ち方を知りたいというのが本質ではないでしょうか?

そうなると、勝つために必要な知識を勉強する必要があります。それ以上でもそれ以下でもありません。

なので、特に必要でもないような基礎用語や背景は、今は一旦飛ばしましょう。。←ここ重要です。(2回目)笑

ではここで、私がトレードを始める時に勉強したトレードの基礎知識の紹介をします。

初めてトレードするときに必要な基礎知識

初めてトレードする時に最低限は必要な基礎知識だけを紹介します。

チャートの見方

まずはチャートの見方です。これだけは省けません。チャートの見方がわからないと流石にトレードできません。

私がチャートの見方を勉強していた時に見たYouTubeがこちらです。

COIN CATSチャンネルのYouTubeは大変わかりやすくてオススメです。

他にもいろんな人がたくさん動画をあげてくれているので以下のURLから検索してみてください。

チャート分析方法

次に必要なのが、チャートの分析方法

チャートの見方がわかってもチャートがこれからどのように移動していくか予測できないとトレードできません。

仮想通貨の相場分析をするときは、大きく分けて2つの分析方法があります。

  • 1つがファンダメンタル分析
  • もう一つがテクニカルチャート分析

 

ファンダメンタル分析

世の中の情勢を考えて相場がどう動くかを予測する分析方法です。
例を出すなら、戦争や不況、トレンド、国の指数などがそれにあたります。

テクニカルチャート分析

過去の統計データをもとに相場がどう動くかを予測する分析方法です。
例を出すと、RSI、MACD、BB、ICHIMOKUなどのインジケーターを使ったチャート分析方法です。

どちらがいいですか?って質問によくなるんですが、私的には両方必要です。

相場というのものはいろんな要因が絡み合って変動しているので、どちらか一方を勉強すればトレードで安定して勝っていけるとは思いません。

とはいえなんですが、

年単位の大きな相場の流れを考える時は、テクニカルチャート分析を多用します。

というのも、ファンダメンタル分析で影響をうけるような、コロナショックや戦争みたいな要因は、誰にも予測できない事故みたいなもんです。これに備えろというのはかなり無茶な話。

もちろん、暗号資産関連ニュースは毎日チェックしますので、大きな相場の影響を受けそうな危うい時はノーポジションへ逃げる

特に下がらなかったと安心できる時にチャートを見て再度エントリーし直すでいいと思っています。

私は、好きな銘柄のガチホ(ずっと保有する)信者ではありませんので、大きな相場下落ではコインは一旦手放します。下落し終わってから買い戻すことでガチホ時より多くのコインを所有できるという考え方で投資しております。

結局のところ、日々のトレードで必要になってくるのはテクニカルチャート分析となりました。

コロナショックや戦争は、そう頻繁に起こることではありません。米国指数が大きな相場変動を起こしますが、それは長い目で見れば一時的なことが多いですね。

テクニカルチャート分析については、次の記事くらいから1つ1つ丁寧に説明していく予定。

自分へ学習も兼ねて、ブログ記事書きつつ勉強。一石二鳥ですね。😌
 

まとめ

知識ゼロから何かを始める時、順を追って勉強するやり方は時間のある学生ならいいかもしれませんが、40代になったからやるには時間がかかり過ぎてしまいます。

実践を積み重ねていく上で必要なことは自然と覚えていくものなので、スタートで必要になってくる最小限の勉強から始めてみましょう

仮想通貨の投資トレードに必要な最小限の知識は、チャートの見方、チャート分析(ファンダメンタル分析、テクニカルチャート分析)だけで十分です。

あとは、仮想通貨取引所の口座開設を行なって、出来るだけ早くチャートに触れ、流れを確認し、チャート分析やインジケーターの利用しつつ実践を積んでいくのが時間を無駄にせず、成功への近道になると思います。

コインチェックの口座開設の手順はこちら

ビットフライヤーの口座開設の手順はこちら



人気記事【資産0円・知識ゼロ】情弱から暗号資産トレーダー兼ブロガーを目指す【完全ロードマップ】



スポンサーリンク
スポンサーリンク