Written by Shiroshin

【仮想通貨】資産0円から投資トレーダーになる方法【タネ銭の作り方・具体例交えて紹介】

HOW TO BE TRADER

どうも、しろしんです。

今日は、前回の記事の続きになります。

前回の記事はこちら(10分程度で読めます。)

どうすれば資産ゼロからタネ銭(トレード資金)作りの仕組みを作れるか?について深堀りしてみます。

結論はとてもシンプル。

支出を減らし、収入を増やす。

基本はこれだけです。

支出の減らし方と収入の増やし方を深堀りし、そのまま行動すれば、タネ銭を捻出することができます。

と理論でいうのは簡単ですが、実際の行動となると思った通りにいかないのが現実ですよね。

それは、42年以上生きてきた私が嫌というほど実感しております。

自分の想像と行動が伴わないときって結構あると思います。

そういう時の対処法は、簡単に終わる内容から始めることです。ウォーミングアップをすれば、不思議と他もやってみたくなるのが人間の真理です。

名付けて、ウォーミングアップ5秒作戦です。

とにかく、思い立ったら5秒待たずに最初の行動をしてみることです。例えば、携帯料金の見直しなら、携帯キャリアの比較サイトを調べたり、店頭窓口にアポイントとってみることです。最初の一歩さえ踏み出せれば、二歩目以降は、一歩を踏み出す時よりも軽やかに行動できるようになってるはずです。

また、一歩目を踏み出したことで後戻りさせない効果も狙っています。行動に移すのが苦手だなって人は騙されたと思って実践してみてください。

では、最初の一歩は、難易度の低い内容から挑戦していきましょう。私視点にはなってしまうかもしれませんが、難易度低めは支出を減らすことです。

無いものを一から増やすより、有るものを減らす方が圧倒的に楽なことだと思うので、まずはそれから考えていきましょう。

 

タネ銭を作るために支出を減らす方法

タネ銭を作るために支出を減らす方法は以下の内容です。

支出を減らす時に大切なことは、お得な話に出会ったら間髪入れずに食いつくことです。

支出を減らすことができない人のほとんどが面倒くさいから放置しているというのがほとんどだと思います。

一度支出を減らすことができれば、しばらく手放しできるものがほとんどなので、少し行動しただけでメリットは大きめです。

私の場合は、2、3年に一度くらいのペースで支出の見直しをしています。でも、それとは別に節約できそうな話があれば、すぐにGoogleで事実確認して、すぐに変更するようにしています。

サービス変更が目まぐるしいこのご時世、1年経てば新価格や新常識が出てくることなんてザラにあります。値段の比較は常に行って損はないと思います。

では、支出見直しの例をいくつか出してみますので、参考にしてみてください。
 
 

固定費の見直し

まずは固定費(生活に必ず必要で、毎月一定額を支払っているもの)の見直しが良いと思います。一度手続きすればしばらくはそのままなのでコスパ高めです。比較サイトなど確認してサクッと終わらせてしまいましょう。

光熱費(電気・ガス)の見直し

最近は、いろんな会社がおまとめプランやポイント還元などをやっているので、多種多様すぎて比べにくいかもしれませんが、店員さんや比較サイトなどで詳しい人から情報を引き出せばそこまで難しいことではないと思います。

ちなみに、仮想通貨の投資トレーダーならこちらがおすすめ

コインチェックが提供しているコインチェック電気

コインチェックが出しているコインチェック電気というサービスがあるのですが、それは払った電気料金の1-7%分のビットコインの給付を受けることができます。ちなみに関東エリアだとコインチェックガスもあるようです。

コインチェックの口座開設方法はこちらからどうぞ。

通信料金(固定電話・携帯電話・インターネット)の見直し

  • もう新規契約する人もほとんどいないと思いますが、固定電話は必要ないので契約しない。
  • 携帯電話・インターネットは、最低限の使い放題プランにして追加料金を発生させないのがおすすめです。

今はインターネットでほぼほぼすべて解決できる時代です。携帯番号は最低限必要な時のためだけに取得しておく程度でいいと思います。

他に固定費の見直しができるとすれば、住環境の家賃などですが、これは流石に難易度高くなるのでここでは紹介しませんが、支出を大きく抑えられる項目ではあるので、もし本気で支出を見直したい人は住む場所から見直した方がいいですね。インターネットや電気などは、住む場所が決まってからの契約になりますからね。

 

変動費の見直し

変動費(生活次第で費用が変動するもの)は、自分次第でいくらでも変わるので頑張れば頑張るほど節約でき、支出を抑えることができます。

私がおすすめする支出の見直し内容は以下の項目になります。

  • 外食→やめる。家で料理することを楽しむ。
  • たばこ→最近は喫煙者が減ったかもしれませんが、吸ってる人はやめる。健康のためでもあります。
  • 飲み会→今後の人生のためになるような飲み会以外は基本的に不参加。友達は飲み会以外で作りましょう。
  • →基本的に同じものを着る。女性なら1週間程度の着回しだけにする。何を着るかに大切な頭と時間を使わずに済みますよ。
  • サブスクのビデオサービス→観なくても生活できなくなることがないのでやめる。やめれば、時間とお金を節約できます。どうしても観たい場合は、他のサービスと併用できるアマゾンプライム一本だけにしておくなどで節約してみましょう。

変動費の見直し基準は、無いと生活できないものだけを残す。無くても生活していけるならそれは必要ないということで切り捨てる。

とは言っても、

支出を削りすぎて心が病んでしまっては元も子もないので、ないと生活できないものという基準を基本としながらも、必要不可欠ではないが、無いとストレス発散できなくなってしまうようなものは残すのがポイントです。

厳しすぎても物事続きません。

いろいろなやり方を説明しましたが、ぶっちゃけ支出を減らしてタネ銭を作るにしても限界があります。

そもそも収入が低い人では、支出を減らしたところで、タネ銭になるようなまとまったお金を捻出できない可能性があります。

だから、私は支出の見直しはそこそこにして、一通り見直したら、どちらかというと収入を増やす方法を考えるために時間を使います。

結局、継続的に稼ぐ仕組みができれば、支出はカバーされると思うので。
 

タネ銭を作るために収入を増やす方法

まず収入を増やす時の注意点

タネ銭として収入を増やす時は、時間を切り売りするタイプ、つまり時給や日給ではなく、時間と切り離して稼げるタイプの仕事を探しましょう。

例えば、今現在、固定の仕事があるとして、さらに収入を増やすために、時間を切り売りする仕事を入れてしまうと、トレーダーについて勉強する時間が取れなくなってしまいます。

これからトレーダーになりたいためにタネ銭の仕組みを作ろうとしているのに、トレーダーのための時間を確保できない環境を作ってはなかなか自分の目的を達成することができません。

タネ銭作りを始めてすぐに稼げなくてもいいと思います。それよりも少し時間がかかっても手放しで稼げる仕組みを作っておくことが後々の自分のためになると思います。

ちなみに私が思うトレーダーに向いているタネ銭の仕事は、

もちろん、暗号資産ブロガーです。

理由は2つ

  • 1つ目は、トレードの勉強したことをそのまま記事にして稼ぎを作れるようになるということ。
  • 2つ目は、シンプルなことですが、暗号資産は成長産業で、これから知識を必要とする人がどんどん増えてくるからです。

では、なぜ暗号資産が成長産業だと言えるか?というと

実際に仮想通貨は今まで何度も暴落しましたが、時価総額はちゃんと右肩上がり。株価と同じで最終的に成長しています。

こちらが、TrandingViewの暗号資産の時価総額のチャートです。
2022年7月5日時点で、約8,890億ドル、日本円にして、約120兆円となっております。

参照;TrandingView暗号資産の時価総額チャート

2015年時点では、たった30億ドルだった暗号資産市場が、現在では、約9,000億ドル

なんと300倍以上!!

当時では一部の人にしか想像しなかったことでしょう。。。

そして、これからまた5年くらいかけて同じように成長していきます。

これは株価市場を考えるととても自然なことなのですが、世界の株価時価総額2021年12月時点で、120兆ドルありました。

投資する人の中には、この成長産業でまた稼ごうとする人が出てくると思うので、株価市場の資本が徐々に仮想通貨に流れこんでくると見込んでいます。

これを考えると、小さく見積もっても今より50倍の市場になることは容易に考えられます。

成長産業にはチャンスしかありません。

まあ他にも理由はあって、世界的に貯蓄より投資をして個人資産の維持を推奨されている国が以前からある中、日本が投資資産の推奨をしだしたのがつい最近です。ということは、投資の知識を必要とする人がどんどん現れます

、文部科学省が高校生向けの教材を今年作り、これからの国民全体に投資の知識をつけるように推奨している現状は、暗号資産投資がどんどん普及しだすのにお墨付きをもらったようなものですね。

さらに、

ここ数ヶ月で暗号資産ブログで月50万円以上稼いでいる人が続出しているのは需要がある証拠だと思います。

仮想通貨ブロガーのななさん

Webライター&仮想通貨ブロガーのたけしさん

本当に、数ヶ月で一気に環境を変えてビックリしますよね。

でも、こういう稼いでいる方々を見てしまうと、

  • すでにたくさんの方が参入しているから自分にはチャンスがないだろうな。。
  • 自分も同じようにできるかな?。。

と弱気になってしまいがちですが、それは違います。

昔から似たようなことがブログでも言われていたのを知っていますか?

実はブログも数年以上前からずっとブログ業界はすぐにオワコン化するといわれていました。言われ続けているにもかかわらず、いまだに50万円以上稼いでいる人がどんどん増え続けています。

果たして、これがオワコンと言えるでしょうか?

オワコン化しているのは、行動してない人の考え方だけです。

結局はやるかやらないかが大切。さらに言えば、やることを選んだあとの突き詰め方で実際に稼げるかが見えてくるものだと思っています。

という感じで、暗号資産ブログに挑戦しない理由は今のところないですかね。

もちろん、ブログなんて絶対に向いてないという方もいると思うので、そういう方は他のことで稼ぐのもありだと思うので、自分に合ったタネ銭作りの方法をぜひ探してみてください

少し長くなったので今日はこの辺にしておきます。

さて、次回はタネ銭作りをするための時間の作り方についてです。

どんな内容でタネ銭を増やすかについて決まったとして、では、実際にそのタネ銭作りの時間が取れそうにない場合はどうやって時間を作るか?について詳しく書いていきたいと思います。

時間は自分で作らないといつまでもないままなので、時間の作り方は人生の中で結構大事なことだと思っています。

購読ありがとうございます。

では、次の記事で。



人気記事【資産0円・知識ゼロ】情弱から暗号資産トレーダー兼ブロガーを目指す【完全ロードマップ】



スポンサーリンク
スポンサーリンク