Written by Shiroshin

【完全無料】コインチェックの口座開設と手順を徹底解説【5分で登録完了・簡単すぎ!】

Crypto

どうも、しろしんです。

今日は、こんな暗号資産初心者の方に向けて記事を書いてみました。

暗号資産の初心者
「コインチェックの口座開設を簡単にわかりやすく知りたい!」
「暗号資産投資を始めたい!」
「NFTを購入してみたい!」

暗号資産、NFT、暗号資産投資なんて言葉はよく耳にするけど、実際の入手の方法をよくわかってない人も多いのではないでしょうか?

暗号資産に関することは、まず取引所などで日本円を自分が欲しいコイン(暗号資産)に交換する必要があります。

そして、その交換できる場所の一つが暗号資産取引所となります。

コインチェックは、現在1、2争うほど最大手の暗号資産取引所になります。とくに、取り扱いコインの多さ、アプリの使いやすさから言っても初心者にとてもおすすめ。

そして、

実はコインチェックの口座開設はとっても簡単。いや、簡単すぎるくらい。

口座開設にかかる時間はたったの5分。

なーんだ、いつでもできるのか。と思った人もいるかと思いますが、

いつでもできると思っていると「いつまでも」やらないものになってることってないですか?

せっかくの機会なので、とってもわかりやすく書いているこの記事を読みながら終わらせてしまいましょう。

特に、入会キャンペーン中だったりするならなおさら!キャンペーンが終わってしまう前にやってしまいましょう。

調べた時が吉日です。

では、やっていきましょう。

コインチェックの口座開設で事前に準備するもの


 

コインチェック(Coincheck)の口座開設を行うにあたって、事前に必要なものは3つです。

  • 1.メールアドレス
  • Gmail等のフリーメールでOK。

  • 2.本人確認書類(以下の中から一つ用意)
  • 運転免許証(表面/裏面)
    パスポート(顔写真欄/所持人記入欄)
    個人番号カード(表面のみ)
    住民基本台帳カード(表面/裏面)
    運転経歴証明書(表面/裏面)

  • 3.銀行口座
  • 日本円の入出金を行う際に、銀行口座が必要となります。事前に用意しておきましょう。

 

コインチェックの具体的な口座開設方法と手順

では実際に、コインチェック(Coincheck)の口座開設方法に入ります。

STEP1:登録画面を開いてメールアドレスの登録

まずは下のコインチェックの公式ホームページ登録画面に遷移する。

👉Coincheck公式ホームページ(会員登録ページ)

下の登録画面でメールアドレスとパスワードを入力し、「私はロボットではありません」にチェックを入れてから会員登録ボタンを押す。

*メールアドレスとパスワードはログインするたびに毎回必要なので、忘れないように必ずメモしておこう。

STEP2:コインチェックのアカウントにログイン

メールに記載されたリンクをクリックすると、コインチェックのトップページに画面遷移する。


 

右上の「ログイン」というメニューから「取引アカウント」を選択する。

すると、ログインページに遷移するので、先ほど登録したメールアドレスとパスワードを入力してログインする。
 

STEP3:コインチェックの本人確認書類の提出

コインチェックで仮想通貨取引を行うには、本人確認書類の提出や個人情報の入力が必要。実際の取引開始には、本人確認書類の提出が必要なので、「かんたん本人確認」でサクッと終わらせる。

「かんたん本人確認」とは、本人確認書類と自分の顔写真をスマホアプリ経由で送信することで、インターネット上で手続きを完結できるサービスです。

本人確認書類を提出するには、公式サイト上の緑色の「本人確認書類を提出する」ボタンをクリックする。


 

STEP4:コインチェックの電話番号認証

「本人確認書類を提出する」ボタンを押すと、下記の画面に遷移し、電話番号認証を求められる。

*SMSを利用して、電話番号を認証するため、固定電話番号の利用不可。

*何らかの理由によりSMSを利用することができない場合は、画面下の「SMSを受信できない方はこちら」をクリックで対応している。

電話番号を入力し、受信したSMS(電話番号宛のテキストメッセージ)に表示されている6桁の番号を入力する。


 

STEP5:コインチェックの各種重要事項の確認

電話番号認証が完了すると、下記の画面が現れ、各種重要事項同意を求められる


 

次に重要事項に承諾する。


 

STEP6:コインチェックの本人確認書類のアップロード

各種重要事項同意の完了後、本人確認書類の提出画面が現れるので、アプリのQRコードを表示をクリックする。

*アプリでかんたん本人確認ができない場合は、審査に最低でも数日かかってしまったり、入会キャンペーンの対象外となってしまうことがあるので注意!


 

STEP7:コインチェックのかんたん本人確認(携帯アプリのみ)

コインチェックのアプリ移動後、基本と居住情報の入力をしてから、本人確認書類の選択になります。

*本人確認書類は、住所記載のあるものにしてください。

 

次に本人確認書類の撮影となります。

本人確認書類の撮影の流れ

1、「表面を撮影」「裏面を撮影」ボタンから、それぞれ書類の表と裏の写真を撮影

*パスポートの場合、「表面を撮影」で顔写真ページ、「裏面を撮影」で所持人記入欄を撮影する。

2、顔と本人確認書類表面の撮影

自分の顔と書類表面がイラストの位置にくるよう書類を手に持ち、撮影してください。
画面の案内に従って、ゆっくりと顔を傾けたり表情を変えたりしてください。

3、顔と本人確認書類の厚みの撮影

画面に顔と書類を写し、書類をゆっくりとイラストのように斜めにして撮影してください。
撮影が終わったら「現在確認中です」と表示されます。

*審査完了までしばらく待つ。

4、審査完了後、承認となればコインチェックのすべての機能を利用開始できる

 

おまけ:二段階認証の設定方法【ブラウザ】

二段階認証が面倒だと思ってる人はかなりいるかと思いますが、大切なお金に関わることなので、何か問題が起きてしまう前にちゃんと設定しちゃいましょう。

では、ブラウザ(Webサイト)での2段階認証は下記の手順で設定できます。

1、取引アカウント画面の「設定」>「2段階認証」を順にクリック。

2、携帯に認証アプリをダウンロード。
*iPhoneの人は「Google Authenticator」、Android端末の人は「Google認証システム」のアプリをダウンロード。

3、「設定する」をクリックすると、登録メールアドレス宛に認証メールが送信されます。

4、登録してるメールアドレスを確認して、認証メールのURLをクリック。​

5、認証が終わったら、「セットアップキー」をメモなど他の場所へ保存。

*設定した認証アプリが万が一使えなくなった場合に使用するので、絶対に無くさないようにしてください。

6、携帯にダウンロードした認証アプリを開き「バーコードをスキャン」を選択。カメラでQRコードを読み込む。

7、生成される6桁の認証コードを空欄に入力し、コインチェック側の二段階認証の設定完了。その後、スマホアプリに二段階認証の設定をします。

*認証アプリで生成される認証コードは一度きりのパスワードです。一定時間が経つと別のコードに変わりますので、焦らずでもすばやく入力しましょう。


 

まとめ

コインチェック口座開設の事前準備

1、メールアドレス
2、本人確認書類
3、銀行口座

コインチェックの口座開設方法と手順

1、登録画面を開く
2、アカウントにログイン
3、本人確認書類の提出
4、電話番号認証
5、各種重要事項の確認
6、本人確認書類のアップロード
7、かんたん本人確認(携帯アプリのみ)
8、二段階認証の設定方法【ブラウザ】

クリプトコインやNFTを手に入れるためには、暗号資産取引所の口座開設している方が断然便利。

でも、いざ必要になった時に開設作業では間に合わない時が過去あったので、

みなさんはそうならないようにどうぞお早めに。

👉Coincheck公式ホームページ(会員登録ページ)

コインチェック

bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設についても以前書いたのですが、
そちらも一緒に開設しておくと、ほぼ同じ手順なので楽に終わらせることができます。

暗号資産取引所の口座は無料なのでいくつあっても困りません。
むしろ、使い方で分けた方が手数料がお得になります。

bitFlyer(ビットフライヤー)はふるさと納税に対応していたり、クレカでビットコインが貯まるなど使い勝手がいいです。



人気記事【資産0円・知識ゼロ】情弱から暗号資産トレーダー兼ブロガーを目指す【完全ロードマップ】



スポンサーリンク
スポンサーリンク